坂本花織、三原舞依が練習公開 ジャンプや陸トレ

毎日新聞 によると。

 フィギュアスケート女子で2月の平昌五輪6位の坂本花織(シスメックス)と昨年の世界選手権5位の三原舞依(同)が17日、盛岡市内で練習を公開した。2人はジャンプ練習や陸上トレーニングに精力的に取り組んだ。

 ジャンプの修正に努める坂本は「真っすぐな軸をつくりたい。オリンピックのころの状態に戻したい」と話した。フリーの4分間を最後まで滑りきる体力が必要と痛感する三原は「(体の部分で)弱いところがたくさんある。大きく動くところが小さくならないよう、表現でも迫力が出るようにしたい」と述べた。

 指導する中野園子コーチは「体重が増えている。(坂本は)私の勘では3、4キロ多い。ちょっと(体を)絞らないと」と厳しく指摘したうえで「一からやり直すつもりで鍛え上げたい」と目を光らせた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です