高橋大輔、恋愛は「3~4年は考えていない」

時事通信 によると。

 フィギュアスケート男子のバンクーバー五輪銅メダリストで、昨年10月に引退した高橋大輔さんが6日、「ダイナースクラブ アイスリンク in 東京ミッドタウン」のオープニングナイトイベントに登場した。この日、一部で報じられた女性との交際に関し、「事実は全くないです」と明確に否定した。

 高橋さんの話では、報道で「大切な女性」とされたのは、昨年末に出演したアイスショー「クリスマス・オン・アイス」のスタッフの一員だという。高橋さんは「打ち上げの時に隣にいただけ。事実であれば本当はよかったけれど、全く(事実では)なくて」と説明した。
 また、女性と交際することについて、「今はそういったことを求めていない」と明言。「(今後)3~4年は考えていない。生活力を持てるようになって、もうちょっと自分をちゃんとしてからお付き合いしようと考えている」と続け、「次に付き合う時は、結婚まで真剣に考えたいと思っている」とも話した。
 理想の女性像は「元気でサバサバしていて、あねご肌という感じ」だとか。高橋さんは「前髪パッツンに赤い口紅が好きなんです」と明かした。
 一方、「クリスマス・オン・アイス」で共演した浅田真央との関係を聞かれると、「戦友」と回答。恋人関係にまで発展するかどうかは、「真央ちゃんにも選ぶ権利がありますから」とした上で、「アイスショーで共演した時、大人になったなと思ったけれど、その先の気持ちはない」と語った。
 イベントでは、夜のリンクで華麗なステップを披露した高橋さん。「(コンディションは)100%ではなかったけれど、想像以上によかったと思います」と笑顔を見せた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です