矢口真里、元夫とニアミス 離婚後会わずも街中ですれ違う「気づかれないで」

スポニチアネックス によると。

 芸能活動を再開した矢口真里(31)が1日放送のフジテレビ「ワイドナショー 元旦SP」(前7・00)に出演。昨年5月に離婚した俳優の中村昌也(28)と“ニアミス”していたことを明らかにした。

 MCの東野幸治(47)から「全然、会ってないんでしょ?元旦那と」と聞かれると「もう離婚してから1回も会ってないです」。しかし、ほかの共演者から「ニアミスするでしょ?」と言われると「でも1回、五反田を歩いている時に(中村が)いて。向こう(身長が)大きいから、私はすぐ(中村だと)分かったんです。でも私、小さいから、たぶん気づかれないで、スッと(すれ違った)」と中村の横を通り過ぎたことを思い出していた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です