浅田舞、表現力が付くとの理由で恋愛を勧められた経験

スポーツ報知 によると。

 フィギュアスケート女子の浅田真央(24)の姉で、スポーツキャスターの浅田舞さん(26)が30日、日本テレビ系「超踊る!さんま御殿!!2871人の名場面大放出 4時間30分大忘年会SP」(後6時30分)に出演した。妹の真央(24)との私生活や、かねてから交際中のヒップホップユニット「シクラメン」のリーダー、DEppa(32)との話題について語った。

 舞さんはフィギュアスケートの現役時代、表現力が付くとの理由で恋愛を勧められた経験談を明かし「時間がなくてフィギュアの選手としか出会う機会がない」と説明した。

 また、合コンをセッティングして姉妹で参加したとする週刊誌の報道について「事実無根です」と改めて否定。結婚についても「願望はすごくあるのに、否定している自分に切なくなった」と話した。

 真央の裏話も披露し、新幹線を待ち合わせしている際、舞さんが変装していると、間違えてお笑い芸人の椿鬼奴(42)に「舞」と声を掛けてしまった秘話を披露していた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です