矢口真里、1年7か月ぶりの地上波テレビで「わたしは肉食系女子」

スポーツ報知 によると。

 芸能活動を再開した元モーニング娘。の矢口真理(31)が出演したTBS系バラエティー「今だから言えるナイショ話」が21日夜放送され、番組中、矢口自ら「わたしは昔から肉食系女子だと思います」と堂々、言い放つ一幕があった。矢口は1年7か月ぶりの地上波番組出演だった。

 モー娘時代から男性に積極的にアタックしてきたことを明かした矢口。パネラーのケンドーコバヤシらから「性獣」と声をかけられても笑顔でかわし、同じく出演者の大久保嘉人(35)=川崎=から離婚のきっかけになった自宅鉢合わせの場面について、率直に聞かれ、「気持ちは“ヤバイ”でした」と正直に答える場面もあった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です