田中哲司 仲間由紀恵は「僕にはもったいない人」 1年前に求婚、すでに同居と明かす

デイリースポーツ によると。

 女優の仲間由紀恵(34)と18日、結婚した俳優の田中哲司(48)が同日夜、出演舞台舞台「背信」(東京芸術劇場)の初日公演終了後に囲み取材に応じ、仲間について「ぼくにはもったいないくらいの人」と幸せ笑顔で語った。婚姻届はこの日午前9時ごろに、田中1人で提出したという。1年ほど前にプロポーズし、すでに同居していることも明かした。

 これまで一切公に交際を宣言できなかった2人。劇場前で記者や芸能レポーターに囲まれた事実上の結婚会見では、仲間の魅力を「性格はいいし、素朴な面もいっぱいある。そこが大好きなところですね」とのろけるなど、喜び笑顔がはじけた。

 俳優同士の結婚にも不安はないようで「ぼくにはもったいないくらいの人ですから。同業者同士で助け合えるし、同業者じゃないと分からない部分もあると思う」とプラス面を強調した。

 結婚を具体的に考えたのは1年ほど前。その頃に指輪を渡してプロポーズ。仲間は「すごいうれしそうでした」という。プロポーズの言葉については「モゴモゴしてて何と言ったかおぼえてないです」と照れくさそうにはぐらかした。

 すでに一緒に暮らし始めており「穏やかな家庭にしたいですね」と幸せいっぱい。美人女優を独り占めしたことには「申し訳ないです」と苦笑いだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です