行列のできるパンケーキの名店が舞浜に誕生

オズモール によると。

夏休みのバカンスと言えば、やっぱりハワイ旅行。とはいえ、時間も予算もとれそうにないから、今年は厳しいかなぁ。なんてあなたにぴったりのお店が、東京ディズニーリゾート内の複合商業施設「イクスピアリ」に登場! 「ハワイで一番おいしい朝食を出すお店」なんて噂まで立つハワイアンカフェレストランの名前は、「カフェ・カイラ」。世界でもハワイと表参道にしかない、今、注目のお店なんだって!

日本初上陸となった表参道店は、2012年のオープン以来、連日行列が絶えないほどの人気で、そのクオリティの高さはお墨付き。いったいどんなところが魅力なのか、広報の坂上さんに聞いてみよう!

「女性オーナー、Ms.カイラが2007年にホノルルでオープンしたカフェ・カイラは、ハワイのグルメコンテストで朝食部門の金賞を受賞するなど、地元の方たちに愛されてきたレストランです。食材にもこだわっていて、南国ならではの新鮮なフルーツをたっぷり使ったパンケーキなどは、日本人の観光客にも評判なんですよ。もちろん、日本1号店でもある表参道店とオープンしたばかりの舞浜店でも、パンケーキをはじめ、ワッフルやオムレツ、パスタなど、本場の味を堪能していただけます。内装にもハワイらしい装飾を散りばめているので、ハワイに来ているかのような非日常な時間を体験できますよ」

それで、新しくオープンした舞浜店は、どんな特徴があるの?

「今年8月10日(日)にオープンしたばかりの舞浜店は、表参道店の2倍以上の広さに約140席を配置した、ゆったりした店内が魅力です。その広々とした空間を利用して、パーティスペースもご用意しました。ハワイならではの開放的な空気の中、リゾート感たっぷりのパーティを楽しめますよ。さらに、カイラ特製ロコモコなどの舞浜店限定メニューもご用意。そのほか、舞浜店でのみ販売のマグカップやトートバッグなども購入いただけます」

つまり、ハワイの本店や表参道店に行ったことのある人にも新鮮な、舞浜店だけの魅力が盛りだくさんってわけ! 手軽にハワイ旅行気分が味わえるカフェ・カイラ、今年の夏のプレイスポットとして、外せないお店になりそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です