1月 202015
 

クランクイン! によると。

 全国のケーブルテレビおよびBS・CSで見ることが出来る「ディズニー・チャンネル」の人気アニメーション『ちいさなプリンセス ソフィア』にディズニー・プリンセスのラプンツェルが登場。女優の中川翔子が、映画に引き続き、再び声優を務めることが分かった。

 幼いお姫さま・ソフィアが繰り広げる等身大のプリンセス・ストーリーが女児を中心に人気を集め、関連グッズや DVDが大好評の同アニメ。2月14日放送の特別エピソード「プリンセス アイビーの のろい」に登場するラプンツェルは、“先輩プリンセス”として、困ったソフィアたちを助けるという。

 映画で、見事なアフレコを披露した中川は今回の出演に「ラプンツェルは憧れのプリンセスで、再び演じるという大きな夢が叶いました」と喜び「今回は歌も担当させていただいたんですが、この地球が回る限り、ずーっと残るものなので、身が引き締まる思いです」と心境を語る。

 さらに「彼女に私自身もすごく影響を受けていて、いつもラプンツェルを心に思い浮かべて過ごしています」と役どころへの深い愛情を示す。また「これからラプンツェルに出会う女の子たちの未来は無限大ですよね。どんな風にも未来を輝かせることができるから、夢は1個だけじゃなくて、1日10個くらい持って欲しいです!」と視聴者へ思いをはせた。

 ラプンツェルが登場する、特別エピソード『ちいさなプリンセス ソフィア/プリンセス アイビーの のろい』は2月14日14時より、全国のケーブルテレビおよびBS・CSにて放送。

 Posted by at 11:01 AM
1月 202015
 

Movie Walker によると。

アンジェリーナ・ジョリーの2番目の夫だったビリー・ボブ・ソーントンは、一生かけてもジェニファー・アニストンをものにしてみたいのだという。

テレビミニシリーズ「FARGO/ファーゴ」でゴールデングローブ賞主演男優賞を受賞したビリーは、受賞した際のスピーチで、「何を言ってもトラブルになる時代なので、ありがとう、とだけ言わせてもらいます」となんとも短い挨拶で舞台を降りた。

しかし、その後の米テレビ番組「アクセス・ハリウッド」のインタビューで、「ジェニファー・アニストンとリース・ウィザースプーン、どっちを選ぶ?」という問題で、「ジェニファー・アニストン」とすかさず回答。その後、キーラ・ナイトレイとジェニファーという選択肢が与えられても即座に、「ジェニファーだね。一生の目標だよ」と語り、周囲を驚かせている。

「ビリーはブラッド・ピットと好みが似ていると思われるか、元妻アンジェリーナが、ジェニファーの元夫ブラッドを寝取ったことに対してある種の同情があると思われるか、いずれにしてもジェニファーと答えておけば物議を醸さないという確信があったのではないか」と関係者がナショナル・エンクワイラー紙に語っているが、意外に本音なのかもしれない。

 Posted by at 12:12 AM
1月 072015
 

テレビファン・ウェブ によると。

 フジテレビ開局55周年特別企画ドラマ「オリエント急行殺人事件」の完成披露試写会が5日、東京都内で行われ、出演者の野村萬斎、松嶋菜々子、二宮和也、杏、玉木宏、沢村一樹、佐藤浩市と脚本の三谷幸喜氏が出席した。

 本作は、アガサ・クリスティの『オリエント急行殺人事件』を、三谷版として舞台を昭和初期の日本に移し、第1夜は可能な限り原作に忠実に映像化、第2夜では時間と空間を広げ、犯人の視点から事件を再構築する。

 下関と東京を結ぶ寝台付き列車の客室内で他殺体となって発見される実業家を演じた佐藤について、三谷氏は「佐藤浩市の死に顔は良かったです。本当に死んでいるのではないかと思うぐらい。少しずつ死後硬直していく様子が素晴らしかったですよ」と絶賛。佐藤は「メールを送ったらあなた(三谷)が『死後硬直を楽しみにしています』と言ったんじゃないですか」と笑わせた。

 三谷氏は、日本版名探偵ポアロの勝呂武尊を演じる野村についても「異国人のような雰囲気がほしいとお願いしたら、勝呂はそれを飛び越えて異星人のようなすごい感じに仕上がっていて、これは大丈夫かと多少思いました。でもすぐに慣れます」と語り、「最後の15分ぐらいの長ぜりふで謎を解くシーンは圧巻。彼じゃないと成立しなかったと思う」と自信をのぞかせた。

 野村が「皆さんはほぼ聞いているだけ、僕はしゃべっているだけ。必死にしゃべりました」と語ると、松嶋は「本当につっかえないので、カットがかかるたびにみんなで拍手をして、さすがですねと感動させてもらいました」といい、野村の長ぜりふの後に出番が来る二宮は「そこのプレッシャーに耐え切れず、僕は3回ほどかみました」と明かして笑いを誘った。

 また、放送日が成人の日ということもあり、試写会には晴れ着姿の新成人も来場。二宮は「明治神宮で松本潤と一緒に成人式を迎えました。僕はその時スーツを持っていなくて、ちょうど深夜番組で着た接着剤などいろいろ付いたままのスーツをもらって着ていたんです」としみじみ語った。

 「隣にいた松本は成人式の1回しか着ない、おそらく何十万円もするスーツを作ってきていて、やっぱりケチっちゃいけないなと思いました。皆さんも大人になるということですから、使うときはばーっと使ってエンジョイしてください」とメッセージを送った。

 ドラマはフジテレビ系で11日、12日の午後9時から2夜連続でオンエア。

 Posted by at 9:02 PM
1月 072015
 

時事通信 によると。

 フィギュアスケート男子のバンクーバー五輪銅メダリストで、昨年10月に引退した高橋大輔さんが6日、「ダイナースクラブ アイスリンク in 東京ミッドタウン」のオープニングナイトイベントに登場した。この日、一部で報じられた女性との交際に関し、「事実は全くないです」と明確に否定した。

 高橋さんの話では、報道で「大切な女性」とされたのは、昨年末に出演したアイスショー「クリスマス・オン・アイス」のスタッフの一員だという。高橋さんは「打ち上げの時に隣にいただけ。事実であれば本当はよかったけれど、全く(事実では)なくて」と説明した。
 また、女性と交際することについて、「今はそういったことを求めていない」と明言。「(今後)3~4年は考えていない。生活力を持てるようになって、もうちょっと自分をちゃんとしてからお付き合いしようと考えている」と続け、「次に付き合う時は、結婚まで真剣に考えたいと思っている」とも話した。
 理想の女性像は「元気でサバサバしていて、あねご肌という感じ」だとか。高橋さんは「前髪パッツンに赤い口紅が好きなんです」と明かした。
 一方、「クリスマス・オン・アイス」で共演した浅田真央との関係を聞かれると、「戦友」と回答。恋人関係にまで発展するかどうかは、「真央ちゃんにも選ぶ権利がありますから」とした上で、「アイスショーで共演した時、大人になったなと思ったけれど、その先の気持ちはない」と語った。
 イベントでは、夜のリンクで華麗なステップを披露した高橋さん。「(コンディションは)100%ではなかったけれど、想像以上によかったと思います」と笑顔を見せた。

 Posted by at 12:21 AM
1月 052015
 

産経新聞 によると。

 休養中の真央ちゃんに仰天ニュースがわき起こった。2014年2月のソチ五輪後に休養しているフィギュア女子の浅田真央(24)が今年4月、民放の深夜情報番組のキャスターに就任するというものだ。現役続行を「ハーフハーフ」と話し、現在は競技から離れており、このまま現役引退かと心配させるが、週刊誌報道によると、2018年に韓国・平昌で開催される冬季五輪を目標に復帰が示唆される。絶大の人気を誇る中国でもインターネット・ニュースサイトが「キャスター内定か」と題して追随。ネットユーザーには「キャスターには向かない」「引退して自分の人生を楽しんで」と賛否両論の声が寄せられていた。

 浅田のキャスター就任を報じているのは、週刊ポスト12月12日号など。同誌は、浅田をめぐって水面下でテレビ各局の激烈な争奪戦が始まっているとする。そのうえで、日本テレビの「NEWS ZERO」と具体的な番組名を挙げ、低迷する視聴率の起爆剤との狙いを伝える。

 となれば、ほかの民放局も指をくわえて黙っているわけにはいかないという流れのようだ。フィギュア女子の大会を放映するテレビ局は、浅田の現役復帰が最優先とか。ただ「他局に奪われるくらいなら」と獲得に動き始めているという。

 浅田は昨年7月にTBS系列の「世界ふしぎ発見」でリポーターに初挑戦。フィギュアスケートの誕生などの不思議を解き明かそうとウィーン、スロバキア、ブダペストからリポートした。番組のホームページには「何もかも初めての体験だったので、大変でもありましたが、新鮮で楽しく、表現者としても勉強になる旅でした」と自らの感想を記している。

 番組の視聴率は12.8%で、同時間帯の他の番組の中では最も高い数値を残した。浅田がメディア・コンテンツとして視聴率を稼げる素材であることを証明した格好だ。

 それだけではない。2010年バンクーバー五輪後のデータだが、明大政治経済学部教授の高木勝氏は浅田の経済効果について「(金メダルは逃したものの)100億円ほどはある」と分析していた。さらに、当時テレビCMのキャラクターに起用した花王、オムロンなどの株価が上昇し、波及効果をもたらしている。

 中国のインターネットメディアは、業界関係者の「浅田の年間契約額は10億円。過去にキャスター経験のない浅田にとっては天文学的な数字だ」という話も伝えている。

 ソチ五輪後は中京大に復学し心理学やスポーツ史を学ぶ浅田。現在も日本スケート連盟に選手登録しているが、キャスター就任は現役引退を意味しないか。ファンはやきもくさせられるところだ。週刊ポストは、浅田家に近い人物の話として「真央は競技から離れた生活を満喫している。来シーズンの復帰はないだろう」と伝える。

 その一方で、フィギュア関係者の話として「レギュラー出演はともかく、来年1年間キャスターを務めた後、2018年の平昌五輪を目標に、再来年に復帰することも可能だろう」と今は猶予期間と見通す。

 12月14日に閉幕したフィギュアのグランプリファイナル(GP)にはアジア女子の出場が本郷理華だけにとどまった。韓国メディアは「キム・ヨナを失った女子フィギュアは崩壊の危機にある」とし、相変わらずの「キム・ヨナ至上主義」を振りかざし、平昌五輪での復帰にラブコールを送る。別の見方をすれば、浅田にもいえること。バンクーバー五輪で銀、世界選手権3勝などの実力からすれば、余地は十分に残っているはずだ。

 インターネット上には「個人的にはもう引退してもいいと思う」「現役復帰するかどうかは本人は本人に任せてやれ」「フィギュアで長期休養するとパフォーマンスは確実に落ちるのでは? このまま引退して自分の人生を楽しんでほしい」「テレビキャスターなんてもったいない。真央ちゃんは世界で人気あるからプロになって世界でショーをやれば稼げる」「本人が決めたことなら何も言わないが、キャスターは向いてないと思うからやめといた方がいい」などの意見が寄せられていた。

 Posted by at 3:37 PM